Andantino...

外が晴れたら家にこもって、風がふいたら外に出る。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< アンフェア | main | 著作権のおはなし。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - |
ひさびさに真面目なお話。
というわけで、つれづれなるままに思ったことを。


何かを大切に思ったら。
何かを守ろうとしたら。
何かを切り捨てなければならないのは必定。

切り捨てるということは、傷つけることでもある。
免罪符じゃないけれど、
ヒトはヒトを傷つけなければ生きてはいけない。

人を傷つければ、自分も同時に傷つくし、
自分を傷つければ、やっぱり周りも傷つく。

不変のものは何一つなくて。
その中で永久であろうとすれば、
それは自らを傷つけることに他ならない。

あなたが周囲を大切に思うように、
周囲もあなたを大切に思っています。

大切に思っている人が、自らを傷つけている、
そんな状況を見て私は到底喜べない。
思いつめてないで、周りにぶつけてしまっていいんだよ。
ヒトは傷つけあわなければ生きてはいけないけれど、
同時に支えあってもいかなければ生きていけないんだから。



あなたは何が大事ですか?
何を一番守りたいですか?

すべきことは少なくとも、
みんなの顔色を伺ってみんなが満足することを考えることじゃない。
そう思うんだ。

編集


| shizu0418k | - | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | - | - |